子供の矯正歯科治療について

お電話でもご相談いただけます。フリーダイヤル0120-402-841

0120-402-841

はならびパートナー

子供の矯正歯科治療について

  •   >  
  • 子供の矯正歯科治療について

子供の歯並びについて

成長期のお子様であれば、できる限り抜歯を防ぐことが可能です。

成長期のお子様であれば、骨格に様々な変化を引き起こすことが可能ですので、できる限り抜歯を防ぐことができます。また、歯に力をかけることであごの大きさを拡大することができるので、あごが小さくて歯が重なって生えているお子様でも抜歯を避けることができます。

矯正の結果も、大きくなってから治療を始めた場合に比べて安定しやすいようです。

子供の治療の適齢期は、歯の生え替わりがひとつの目安となります。

お子様が矯正歯科治療のための検査を受けるのに適した時期は、歯の生え替わりがひとつの目安となります(ただし、歯の発育に問題がある場合は、2~3歳で検査を受ける必要があります)。

まず、最も早い時期が6~7歳頃、最初の永久歯が生えてくる時期です。この時期に検査を受け、8~10歳までに矯正治療を行うと、それ以降の治療が不要になる場合もあります。

次に適しているのは10~12歳頃、全部の永久歯が生え揃う前の時期です。この時期には生え替わりはじめた永久歯の状態によって、歯並びの問題点が明確になるため、適切な治療計画を立てやすくなります。

子供が矯正を嫌がったら、本人が治療する意志を持つまで待ちましょう

本人に治療する気がない場合、親が無理にさせても途中で断念してしまったり、治療が 失敗に終わるケースもあります。通院は長期間におよび歯磨きも大変なため、本人の気持ちが重要となります。
一度、歯科医に行って矯正の大切さを話してもらうなど、本人が治療する意志を持つまで待ちましょう。

矯正中の痛みについては、かなり個人差があります。

また、装着する装置によっても痛みはずいぶん変わってきます。 一般的なマルチブラケットの場合、装着してから1~2日は、多少の鈍痛や違和感があるようです。また、装置が唇や舌に当たる痛みもあります。 ただ、どちらも次第に慣れていきますし、どうしても我慢できないようなら医師に調整してもらえば大丈夫です。

急がず焦らず、お子様のペースで治療を進めてください。

お電話でもご相談いただけます。フリーダイヤル0120-402-841

0120-402-841

  • お近くの提携医院を検索
全国テレビCM放映中
  • はならびパートナーCM お子様の矯正編(60秒)
  • はならびパートナーCM 実感編(60秒)
  • 無料カウンセリングはこちら
  • 資料請求はこちら
お問い合わせ
お電話でもご相談いただけます。フリーダイヤル0120-402-841

0120-402-841

受付時間月~金|9:00~18:00
土・日・祝は定休

お問い合わせフォームはこちら
  • 紹介制度、治療体験談募集のご案内
  • あんしんインプラント
ドクターの皆様へ

はならびパートナーでは、提携していただける医院様を募集しております。

提携のメリット
ページTOPへ